Jp
よくある質問
0
どのように文書を無効にする予定ですか?
新しい記録は最後の文書が無効にされ、新しい文書が有効になったことを指摘しつつ、ブロックチェーンで作成されています。
ハッシュは変更されずブロックチェーンに保管されています。 データ自体は、会社や組織が独立して接続できるリポジトリに格納されています。 その文書は不変ではありません。
1
どのように会社、組織とプラットフォームを検証する計画ですか?
すべての組織は、検証段階(Eメール、電話、ソーシャルネットワーク、代表者など)に合格する必要があります。
組織は、自分に関する最大限の情報量を提供します。特に、電話番号、Eメールアドレス、ソーシャルネットワークアドレス、登録文書です。
この情報は、(可能があれば)自動的にチェックされ、データ検証の際に表示されます。それで、ユーザはデータの発行者とどのくらい同氏が自分のプロフィールを確認していたかについての完全な情報を持っている可能性があります。 この手続き後、ユーザーはこの情報を信頼するかどうか決定します。
2
EDSがある場合は、なぜブロックチェーンが必要ですか?
EDSは発行済みの状態ならば、有効です。
EDSはそれほど便利ではありません。 ブロックチェーンでは、各文書を署名する必要はありません。一回アカウントを署名すれば、それだけです。 例えば、携帯電話へアクセスしてApple Payを使用するたびに、Apple IDのパスワードを入力する必要はありません。 それは、一度アカウントにログインする、4桁のパスワードで支払いを確認するだけで十分です。
3
ENDOというのは何ですか?
ENDOというのはブロックチェーン、ブロックチェーンプロトコルとデータ検証サービスのことです。
私たちは組織向けのレディ・メイドソリューションを提供しています。データストレージ用に独自のプライベートブロックチェーンを展開する機能です。
全部のデータは、パブリックブロックチェーンを通じて確認できます。
組織は、私たちのプロトコルを通じて安全にデータを交換できます。
エコシステム上では、各社のニーズに合わせてアプリケーションを作成できます。これにより、データ作業が簡単になり、自動化されます。 ENDOチームは、コミュニティ全体の最初の5つのアプリケーションを開発しています。下記のとおりです:
ENDO Docsというのは文書を作成し、署名し、ブロックチェーンに送るためのアプリケーションです。
ENDO Workflowでは、チェーン内の文書を署名できます。 このアプリケーションのためのユースケースは、サプライチェーンです。
ENDO KYCは、銀行や公証人などのKYC / AML検証者が個人識別のデジタル証明書を発行することを許可さあれます。 これを使用すると、暗号通貨交換などの第三者のデータベースに2回のクリックでログインできます。
MyENDOというのは、すべてのユーザーのデータと文書をアップロードできるモバイルアプリです。
ENDO Legacyは商品の真偽を追跡します。 QR / NFCタグを読み取り、ブロックチェーンで製品の真偽を検証できます。 アプリケーションは、「所有権」、「権利移転」とマーケティングツールなどの機能を備えられています。 ENDOチームは、第三者の開発者向けのSDKを用意しています。
私たちは全員、一つの大きなアイデアを信じています。これは信頼できるデータへの簡単で迅速なアクセスです。 より多くのアプリと賢い開発者がこのタスクを実行するほど、プロジェクトはより速く実行されます。
もちろん、一部の会社では独自の開発者から独自のソリューションが必要であることを十分に理解しています。
新しいアイデアや開発が登場するたびに、ブロックチェーンとプロトコルを使用する新しい可能性が表れます。 私たちは2019年に開発者らをサポートするハカトンを実施する予定です。
4
スコアリングというのは何ですか?
スコアリングというのはデータの信頼性のスコアです。
使用例:
a)パスポート写真を通じてKYC検証を合格する。
b)公証人とオフラインで確認する。
c)主なソースからデジタルIDを取得する。
これらのオプションは、信頼性の異なる程度を持っています。 スコアリングでは、私たちの側からデータの信頼性のレベルを示すことができますが、ユーザーはこのレベルの検証を信頼するかどうかを自分で決定する必要があります。 いずれにしても、様々なタスクに対して、信頼性の異なるレベルが適切です。 スコアリングは銀行業界で積極的に使用されています。
将来、スコアリングは、別のコンポーネントとして記述されているので、どのデータタイプにも適用できます。
5
スコアリングというのはなんですか?そして、会社が提供する情報が信頼できるかどうか、どのように確認しますか?
自動化されたチェック。その個人または会社は、Eメール、ドメインと電話番号を所有するかどうかです。
私たちはその正当性を保証できませんが、存在と所有のみを確認できます。
私たちの次の課題は、 使用する人がそれを有効かどうか独立に決定するために、公然として可能な限り、このデータを提供することです。
スコアリングとは評判システムの導入のことです。
すべてのユーザーがこのデータのために投票することができ、最終的なポイントの数は同氏の評判によって影響されます。
このコンセプトは実践されています。 私たちはすべての状況と極端なケース(と同様に詐欺の可能性)を考慮に入れようとします。
ともかく、プラットフォームはこのコンセプトなしでも簡単に存在することができるので、基本的な機能と並行して開発します。 次のステップで導入します。
6
トークン販売後、ETokenをどこで購入できますか?
ETokenはどの取引所で上場されますか?
実際には、投機的なトークン取引はユーティリティトークンの概念に反しているが、私たちのトークンは様々な取引所に上場される可能性を排除するものではありません。以下のような取引所は上場される可能性があります: IDEX、Huobi、EtherDelta、Binance、Bitshares
7
トークンセール後、トークンを売り続けますか?
トークン総発行量は無制限ですか?
トークンの発行は、エコシステムの重要な経済上の特徴です。 私たちは、その特徴の価値を理解するにはENDO経済システムをモデリングしています。 現時点ではトークンの発行の追加はありませんが、トークンは1億の限られた量で発行されます。 このパラメタの変更は、エコシステムがすべての参加者のバランスをとっているのために、投票手順に基づいてトークン保有者によって制御されます。
トークンはプラットフォームがそれらを保持する場合のみ、最初の配布後に販売されます。 別の会社が当社のサービスを購入する場合、プラットフォームはそれらを保持されます。 彼らはトーケン販売または事前に購入した人から購入します。ランダムな人ではなく、実際のユーザーにトークンを販売するのは私たちが努力しているものです。
8
私のウォレットではトークンをいつごろ保管することができますか?
トーケンセールとKYC手続きの完了後7日間以内です。
9
誰かがKYCを合格しない場合、トークンを受領しますか
いいえ、同氏の資金はトークンセール完了後、KYC手続きの不合格と返金要請申請後1ヶ月以内に返却されます。
10
トークンのシンボルは何ですか?
ET
11
誰がトークンの価格を設定しますか?
トークンの価格の変更に影響を及ぼすのは何ですか?
マーケットトークン価格は、その需要に直接依存します。 その需要は、トークンを使用する組織の数に基づいています。 全体エコシステムの開発は、検証されたデータの量を増やし、実装の統合を目指しています。 つまり、あるパートナーを実装する場合でも、定期的にトークンを購入する必要があります。
私たちのトークンはユーティリティーであり、プラットフォーム内でのみ使用されます。 価格について話すと、私たちのアナリストの計算によって、プラットフォームやプロトコルの成功の機能は、トークン当たり約$ 1からレベルを設定する必要がありますが、トークン販売の段階で、$ 0.375の価格で事前販売しています。 ユーティリティトークンを持っているので、私たちは投資の期待を与えることはできないことを理解しなければなりません。
トークンの視点を自分で評価する必要があります。 チームのプロフェッショナルレベル、開発、マーケティング、および管理スキルを評価する必要があります。 プラットフォームがどれほど実用的であり、アイデアは現実の世界での需要を持ってるでしょうか。 開発によってどのような利益がもたらされ、顧客を引き付けることができるっでしょうか。
12
何のためにトークンが必要ですか?
データの検証とはブロックチェーンに情報を記録するプロセスです。 非中央集権化されたプラットフォームはノードによって維持されるので、トークンは、ネットワークのメンバーがシステムを維持することを奨励するために必要です。
トークンは組織間のデータ交換に必要です。組織は相互にデータ交換の価格を設定します。
検証されたデータの使用が適用される場合は、サービスを受けたり商品を支払ったりする際にトークンを使用することができます。
トークンは、プロトコルの開発方針の選択肢を投票し、システムの経済的パラメータを定めるために使用されます。
ENDOのオープンブロックチェーンプロトコルでのアプリケーションを作成する開発者を奨励するには トークン総発行量の一部は、使用されたアプリケーションの作成者に支払われます。
13
マーケット・メーキング計画を持っていますか?
ETokenはユーティリティトークンなので、トークンの投機的取引はユーティリティトークンの本質と矛盾します。 しかし、それにもかかわらず、私たちはETokenが仮想通貨取引所に上場される可能性を排除しません。 例えば、非中央集権された仮想通貨取引所のです。 この点を考慮すれば、私たちはENDO Protocolのコミュニティのリスクを最大限に抑えるために、流動性基金からの資金の一部を使用する予定です。
14
どんな通貨でETokenを購入できますか?
BTC、ETH、LTC、BCH、フィアット(法定通貨)
15
ソフトキャプチャとハードキャップは何ですか?
500万米ドル / 1500万米ドル
16
トークンセールの期間は何ですか?
20.05 - 25.08
17
どのようなボーナスを用意していますか?
今のように、最大のボーナスは30%、最小値は10%、その後ボーナスが減少します。 あなたは自分のアカウントでボーナス表を見ることができます:https://token.endo.im/dashboard
18
ソフトキャップを達成できなかった場合はどうなりますか?
調達した資金は完全に買い手全員に返します。 私たちは、全部の取引経費を負担して、補償します。
19
MVPを体験できますか? MVPが公開されるのはいつですか?
フロントエンドのMVP ENDOドキュメントの更新を公開します。グループで更新を確認することができます。 テストネットワークのバックエンドは既に機能しております。https://drive.google.com/open?id=13lU77Chh1ZgttaXflUrjxyq0Kyjrr7sNに概要を記入して、[email protected] へのアクセスを依頼することができます。 安定した公開型バージョンはロードマップに従って利用可能になります。
20
このコミュニティには何人がいっらしゃるのですか?
現時点では、ENDOコミュニティには約25000人がおり、そのメンバー数は成増え続けています。
21
トークンをどのように使用できますか?
それはいくつかの方法で使用することができます:
組織の場合:
1)パブリックブロックチェーンでデータを検証する。
2)ネットワークに登録された組織間で検証されたデータを交換する場合。
個人ユーザーの場合:
1)ユーザはネットワーク内のサービスを以下のとおり発注できる:

公証人にKYC手続きを完了してもらい、
プロの翻訳者に文書の翻訳を発注する。 2)2人のネットワークユーザー間でトランザクションを実行する場合:スマートコントラクトを通じてストアアップ内の商品を購入する。
開発者の場合:ENDOブロックチェーンプロトコルのためのアプリを作成した開発者は手数料を受け取ることになる。
22
エアドロップとかバウンティはありますか?
バウンティはすでに体験していただけます。 Airdropも実行中です。 バウンティキャンペーンは https://bitcointalk.org/index.php?topic=4193980.0
23
なぜEOSですか?
私たちはPoSシステムのイデオロギーを支えています。EOSはdPoSのコンセンサスを実装しています。これは、高速かつ安価な非中央集権化されたレジストリです。これらの特性は、ENDOのユースケースの実装にとって重要です。 さらに、EOSは、カスタムメイドのスマートコントラクトを起動させる機能を提供します。これは接続された統合の論理を非中央集権化させます。
24
EOSから何を引継ぎしているか、そこに何を追加しましたか?
基本的なブロックチェーンプラットフォームは、分散元帳の実装に関連するタスクを解決します。ユーザー認証やスマートコントラクトの発行などのビジネスタスクから、ブロック検証やノード検出アルゴリズムなどのネットワーク・トランスポートタスクに至るまでです。 ブロックチェーンプラットフォームは、ENDOのユースケースを実装するために必要な機能に追加しました。データアクセス権の認証と付与、データ検証、分散されたスコアリングロジック、オープンアプリケーションと会社データの保管です。 完全な情報は、ホワイトペーパーに記載されています。
25
なぜブロックチェーンが必要ですか?
ブロックチェーンは、データの分散型検証とデータへのアクセス権の管理に必要です。 ブロックチェーンは、データの一貫性、著作権、作成時刻またはデータの更新を保証します。 また、ブロックチェーンは没個性化された情報を提供することによって検証を保証できます。 この機能により、個人データの法律に違反することなく、信頼できるデータを迅速かつ柔軟に取得することができます。
26
データはどこに保存されていますか?
データは、アプリケーションおよび統合会社に接続されたリポジトリに保管されています。 リポジトリは中央集権化されたタイプ(Dropbox、Googleドライブ、SSH / FTP経由でアクセスできるサーバー)と非中央集権化されたタイプ(IPFS、Filecoin、Storj、Siacoin)に分けられています。 プロトコルは、これらの暗号化されたデータのストレージに接続し、アプリケーション間の安全な伝送を提供するインタフェースを実装します。
27
誰がデータの品質に対して責任がありますか?
このデータを公開する組織です。 その組織は、このデータの主なソースです。 ENDOはスコアリング関数と特別なフレームワークを実用しています。 これにより、データ提供がもっと安全になります。 文書は、銀行業界と同様に複数の参加者によって署名されなければなりません。
ENDOプロトコル は組織間のプロバイダーです。
注意事項: 誰かが自分で無効なデータまたは偽造データを公開しないことは保証できません。 しかし、 信頼するかどうかを決定するデータ受信者のための基礎を作りつつ、組織についての公開情報を要求し公開することができます。
28
誰がKYCを実施しますか?
当社の製品の1つがENDO KYCであるので、ENDOプロトコルは、独自でKYC手続きを完了させるために全部の必要なライセンスを所有しています。 それで、私たちは外部の組織に訴えられません。
29
貴社の製品はプロトコルですか、それともアプリケーションですか?
私たちはアプリケーションを作成させるオープンブロックチェーンプロトコルです。
30
製品を使用するのはどれくらい費用がかかりますか?
それはどのぐらいのデータが検証されるかによって異なります。 1つの検証単位当りのコストは約0.07米ドルです。 例えば、10,000人の卒業生が通う大学では、毎年約1000米ドルを支払う必要があります。
31
データを無償で提供できますか?
データの発行組織がこのデータを無料で提供している場合は、可能です。 データ所有者は、アカウントのインターフェイス上でそれを見ることができます。
32
リーガルオピニオンが公開済みですか?
現時点では、リーガルオピニオンは準備中です。 準備ができたら、私たちはホームページにて公開いたします。
33
貴社はどこで登録されていますか?
ENDO PROTOCOL PTE. LTD.という法人は シンガポールで登録されています。
34
なぜシンガポールですか?
この段階では、シンガポールの管轄は、トークンセールの実施および当社の活動に伴うライセンス取得環境をはじめてとしてすべてのニーズをカバーしています。
35
創業者の学歴・経歴をご教授ください。
当社の創業者はヤン・パルマチンスキーです。

• IT技術の起業家と国際的なIT会社Take IT Easyの創設者です。
• 人工知能を使ったSaaSサービスの開発者:GoFocus、PiperCat。
• ロシア連邦年金基金のブロックチェーン顧問
• 学歴: ウェブスター大学卒。
72人の従業員を経営しています。
ヤンは、プログラマー、アナリスト、デザイナー、マーケティング担当者のワーキングクリエイティブグループを組成し、管理する能力があります。
長所は、発表、ネットワーキング、フィードバックに対する開放性、自己改善の絶え間ない分析と自己改善です。 一人で動作することはありません。 ヤンは唯一の創業者であるプロジェクトでさえ、常にチームトップと市場専門家の意見を聞いています。 まず市場からのフィードバックを受けてから、開発を開始します。
36
支社がどのにありますか?
ENDO PROTOCOLは国際的な、分散組織です。 当社の代表者と支社は世界中にあり、主に米国、シンガポール、韓国、日本、インド、ロシアに位置しています。
37
開発チームはどこで拠点を持っていますか?
開発部門は、主にロシアのノボシビルスク市とシンガポールに拠点を持っています。 コミュニティが成長するにつれて、私たちはますます遠隔の開発者を抱えています。 今、私たちは以前より多くの人々の助けを受けられる、彼らのための便利な環境を整備しています。
38
どのように利益を稼ぎますか?
プロトコルの使用は10%の手数料がかかります。 さらに、私たちが開発したアプリケーションから手数料も稼ぎます。 プロトコルと種々のアプリケーションの開発者、そしてパブリックプラットフォームノードの保有者として、以下のことで利益を稼ぎます。 アプリ使用料金、ノード操作料金、いくつかの組織との統合による手数料となります。
39
中国/日本/韓国/シンガポールで事務所を設立する予定がありますか?
現時点では、当社はモスクワと東京で事務所を構えています。 8月にはソウルで事務所を設立する予定です。 まずチームを作り、そしてパートナーシップと業務工程を管理します。 その後、事務所を設立します。 今、どんな国でもオフィスマネージャーのための求人を持っています。また、世界中で製品開発に役立つビジネス開発者を募集しています。
telegram
document icon document icon document icon 資料